国内バイナリーオプションのおさらい

国内バイナリーオプションは、取引額が小さく、最大でも数万円の取引しかできない為、大きくリスクを負うことがありません、取引金額はご自身で設定できる為、設定した以上の負債を負うことがない為、資金管理に適している投資方法だと言われています。

国内バイナリーオプションの取引方法

国内バイナリーオプションの取引方法の主流はハイロウ型といわれている取引方法です。
ハイロウ型の取引とは、取引終了時点の価格値が取引開始時よりも、上か下かを予想する取引方法で、予想が的中すれば、利益を得ることができ、予想が外れれば、取引時に申し込んだ金額がなくなります。

国内バイナリーオプションの規制

国内バイナリーオプションは、その取引方法が金融庁から指摘を受けることとなり、
規制を施行されることになりました。それはバイナリーオプションの投資方法の賭博性の高さによるもので、利用者の安全性を守る為の規制と言われていて、取引時間が、従来のバイナリーオプションよりも大幅に長くなることが言えます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ